新琴似の家Ⅱ

店舗併用住宅
2006.08
札幌/北海道

比較的交通量の多い道に面した店舗併用住宅である。
将来的に店舗を開業できるようなプランが望まれ、右側の玄関を入り店舗の南側と二階が家族の居住空間となっている。構造は店舗への生活音を遮蔽するためコンクリート造が採用された。寒冷地でコンクリート造とするために北欧ではごく当たり前に採用される外断熱とし、その上にブロックを積んだ外観となっている。竣工後に市立大学の協力を得て室内環境を計測したが、熱容量の大きいコンクリートが外断熱によって一年を通じて温度変化が少なく、快適な住み心地となっている。
外壁に吊るされたステンレスネットは将来植栽を絡ませお店の表情をつくるために用いられた。